緊急告知。花の名前間違えました。アカツメクサです。

緊急告知

 

花の名前、間違えました。

ガイラルディアと紹介した7月25日投稿の写真ですが、

実は、アカツメクサが正解でした。

花しらべで調べ、Googleで検索して画像で確認し、間違いないと思っての投稿だったのですが、千日紅と似ているので、再度調べたのです。

そして、千日紅なのかガイラルディアなのか、花図鑑にアップして、花の名前を聞いてみた所、多くの方から「アカツメグサ」との回答をいただきました。

改めてアカツメグサでGoogle検索すると、まさにその花に間違い無し。

まだ開花の早い段階での写真なので、、、と言いわけです。

 

お詫びと訂正を致します。

 

それでは、アカツメグサに関してのコメントを書きます。

とても悩ませてくれた花ですので、かえって愛着がわきます。

花しらべにもアカツメグサの記事がありました。

アカツメクサはハーブとして使われてきました。薬用としても効果がある植物で、主に気管支系の炎症の緩和、育毛成分への応用などに使われています。また、アカツメクサの成分は、お茶に使われていたり、タバコに使われていたりと様々です。

ツメクサは詰草で、オランダからガラス品の運搬時、クッションとしてこの草をつめた事から命名されたそうです。

アカツメクサの花は、30個から70個程度の小さな花が集合して球状になるという特徴があります。マメ科シャジクソウ属。これらが開花する前と後では、顔つきもだいぶ違います。ちなみに、センニチコウはヒユ科センニチコウ属。ガイラルディアはキク科テンニンギク属。マメとヒユとキクではぜんぜん違うのですが、素人の私にはわかりませんでした。

 

 

アカツメクサ:花言葉は、勤勉、実直。

 

今回の件で、とても勤勉になりました。