ハマユウ

ハマユウ(浜木綿)。花言葉は、繊細な美。

板橋区役所前近くで見かけました。

温暖な海岸沿いに自生する多年草。クリナム属は世界の熱帯から亜熱帯にかけて約160種が分布する。ユウ(木綿)とは、コウゾ(楮)の木の皮から作る白色い繊維のことで、花の様子がこのユウに似ることから名付けられた。葉が、オモト(万年青)の深緑の長楕円形の葉に似ることからハマオモトの別名がある。茎に見えるのは葉のつけ根が筒状になった偽茎。6-9月に茎先に10-15cm程の花を散形に数個つける。花被片は6個。花糸と花柱の上部は赤紫色。花は夜に強く香る。葉は光沢があり30-60cmの広線形。全草にアルカロイドを含む有毒植物で誤食すると嘔吐・下痢を起こすことがある。宮崎県の県花。

以下の市町村で市の花・町の花に指定されている。

神奈川県 横須賀市、三浦市、真鶴町

静岡県 沼津市

三重県 紀伊長島町

和歌山県 新宮市、太地町、すさみ町

山口県 下関市

徳島県 牟岐町

高知県 室戸市、大月町

福岡県 芦屋町

大分県 蒲江町

熊本県 苓北町

沖縄県 北大東村

ヒガンバナ科クリナム属