デュランタ・レペンス

雨の大和郷で撮影しました。デュランタレペンス。花言葉は、あなたを見守る。8月10日投稿のデュランタと同じ仲間ですが、雰囲気違います。

デュランタの仲間は、北アメリカ南東部、ブラジル、西インド諸島に約30種が分布する常緑性の低木です。

主に栽培されるのは、デュランタ・レペンス種(Duranta repens)で、夏の鉢物としてよく流通します。

日本へは明治時代中期に渡来しています。

主に花を楽しむタイプと、葉の美しさを楽しむタイプの品種が流通します。

属名の「デュランタ(Duranta)」は、ローマ法王の侍医であり植物学者でもある「デュランテス(C.Durantes)」の名前に由来します。和名は「タイワンレンギョウ(台湾連翹)」、また種類によってはトゲがあるので「ハリマツリ(針茉莉・玻璃茉莉)」とも呼ばれます。

英名は「Duranta(デュランタ)」、「Sky flower(スカイ フラワー)」、「Golden dew drop(ゴールデン デュー ドロップ)」です。

クマツヅラ科・デュランタ(ハリマツリ)属