オキザリス・トリアングラリス

オキザリス・トリアングラリス。花言葉は、輝く心。

巣鴨で見つけた不思議な花です。紫色の葉が強い印象を与えますが、何よりも三角形の葉が驚きです。

南アメリカ原産の球根草です。オキザリスの仲間で小葉が三角形(triangular=triangularis)であることからトリアングラリスと呼ばれるとの事。2-3cmの淡紅や白色の5弁花をつけます。葉色は紫褐色と緑色があるそうです。図鑑で見た葉は緑でした。花と葉は昼に開き、夜になると閉じるとの事。今度は、夜見に行きたいです。