神代植物公園は大温室が凄い

神代植物公園

神代植物公園で花を撮るなら右から攻めよう

(2017年9月18日撮影)

その広さ、後楽園球場の42.6倍

神代植物公園 地図 マップ

神代植物公園は東京都立の唯一の植物公園です。その前身は、昭和15年に「紀元2,600年記念事業」として計画された大緑地でした。現在、4,800種類、10万本・株の樹木が植えられています。園内は大雑把に分けると、大温室とフィールドに分けられます。大温室では沢山の熱帯系の花が、所狭しと咲いています。ここを見るだけでも、花の写真ハンターはワクワクしてしまいます。フィールドは主に樹木の広大な景色が広がります。広さは後楽園球場(グラウンド面積)の42.6倍になります。年間来園者は約70万人で、平成22年には80万人を超え、全国公立植物園で第1位になったそうです。3月~5月、及び10月~11月の来園者が多い。

駅でペットボトル買ってバスに乗ろう

神代植物公園 正面入口

バス停を降りるとすぐに公園正門入り口です。しかし入り口には水分補給の自動販売機はありません。園内に入って、左側のガーデンビューローに行くと自販機がありましたが、ちょっと高いです(約30%高)。

水を求めて左へ足を運ぶと、どうしても左側からの攻略を考えてしまいますが、花撮影には右ルートがベスト。なので、三鷹駅とか調布駅、つつじヶ丘駅で買ってからバスに乗るといいですね。

 

入園したら右から攻めよう

神代植物公園 入園全景

今回私は左側から攻めたのですが、花の写真ハンターとしては、まずは右側の大温室の花を攻略すべきでした。ダリア園、ぼたん・しゃくやく園を通って大温室に入りましょう。

 

大温室で熱帯植物を学ぶ

神代植物公園 大温室

この大温室は宝くじの普及宣伝事業として整備されたものです。

熱帯の花木室、熱帯スイレン室、ベゴニア室、ラン室、などが有り、それぞれで様々な品種の花を見せてくれます。その数約1,300品種。正面左手から入ると、早速ハイビスカスが迎えてくれます。奥に行けば、アンスリウム。中央に行くと、簡単な休憩所が有り、空調が効いています。夏に温室はちょっときついですが、ここで暑さをしのげます。

そして、ラン室、ベゴニア室と続きます。再び中央の休憩所に戻り、次はスイレン室。そして多肉植物が続き、出口となります。この温室だけで、山のような花の写真を撮ることが出来ます。

とは言え、大温室とは言っても、適度の広さですので、じっくり時間を掛けて花を撮影できます。

神代植物公園 大温室

神代植物公園

 

神代植物園の造園コンセプト

同じ種類の植物を1つに集め、様々な品種を紹介する形式を取っています。全部で30のブロックに分けられます。ハギ園、つつじ園、はなみずき園、カエデ園、うめ園、バラ園、などなど。なので、桜を撮りたい、バラを撮りたい、ハスを撮りたい、など目的を絞って来園すると満足度は高まります。その季節に何が咲いているかを調べて攻略しましょう。

神代植物公園 フィールド

今回は時期を逸してしまいましたが、ハスを撮影するにはこの公園はベストではないかと思いました。様々な種類が、こじんまりした水槽(たる?)で咲くので、花を間近で撮影できそうです。

神代植物公園 はす 蓮 ハス

フィールドでは、樹木の広がりを楽しめます

神代植物公園 樹木

9月18日に訪れましたが、緑の美しさは素晴らしいものでした。秋には紅葉黄葉が見られると思います。前日の台風の影響でしょうか、雑木林ではどんぐりやモミジバフウの果実がたくさん落ちていました。

ダリア園では綺麗な花が沢山咲いていました。ここは良かったのですが、それ以外の花は思ったほど撮影できませんでした。彼岸花も有りましたが、さほど多くはありません。フィールドはフィールドらしく樹木をメインに造園されているのですね。


ダリア園の花たち

神代植物公園 ダリア園

まだまだ沢山ありましたが、このあたりで・・・。

設備は小奇麗です。

神代植物公園 トイレ

神代植物公園 椅子

広い公園では、トイレが気になりますが、都立唯一の植物公園だからでしょうか、トイレはとてもきれいでした。また、その数も結構有りますので、安心です。くつろぎの椅子等もいたるところに有り、休憩できます。

お腹が空けば、軽食喫茶(グリーンサロン)で食事ができます。

神代植物公園 喫茶 軽食

展示室や植物売店があります

 

ガーデンビューローの右側に植物の売店が有ります。鉢植えの様々な花を販売しています。商品は撮影禁止でしたので、店内はカメラをリュックに入れたままにしました。李下に冠を正さず!ですかね(笑い)。
なので、遠くから全体を撮影しました。

神代植物公園 植物 売店

また左側には植物会館があります。展示や集会所などが有ります。入り口では秋の七草を紹介していました。

神代植物公園 秋の七草

ああ、これが秋の七草なんだ! 勉強になりました。おすきなふくは? です。

神代植物公園 秋の七草

その他9月18日の花紹介

スイフヨウ

 

神代植物公園 花

タカオ

 

ハス

 

パンパスグラス

オミナエシ

ハギ

ヒガンバナ

ムクゲ

バラ

素敵なアンサンブル

クレロデンドルム・ウガンデンセ

ダイサギソウ

神代植物公園

ベゴニア(信じられませんが、ベゴニアなのです)

スイレン(ディレクター・GTムーア)

まだまだ撮影しましたが、このあたりで・・・。

Microsoft Public Affiliate Program (JP)(マイクロソフトアフィリエイトプログラム)

休園日、開園時間、見どころ等

入園料 500円

年末年始、毎週月曜日が休園日です。

開園時間は 9:30 ~ 17:00

みどりの日(5月4日)と都民の日(10月1日)は無料公開

詳細は 神代植物公園のホームページ を御覧ください。

園長の採れたて情報 も事前チェックしてください。

(文責:大久保 優)

前の記事

アゲラタム