カルセオラリア

カルセオラリア。花言葉は、私の伴侶。

中央アメリカ原産の一年草。属名のカルセオラリアは、ラテン語でスリッパの意味がある。2-5月に赤色、黄色、橙色の花をつける。2唇弁で、上唇弁は小さくふくらみ、唇弁は大きく袋状になる。葉は対生し、葉身は楕円形から卵形。本来は多年草であるが夏の暑さに弱く一年草として扱われる。花壇などで利用される。(花しらべより引用)

下赤塚にて撮影しました。

キンチャクソウ科カルセオラリア属