ハゴロモジャスミン

ハゴロモジャスミン。花言葉は、温和。

中国南部原産のつる性の常緑低木。属名のJasminumはペルシャ語のyasmin(神からの贈り物)が語源。ソケイ属はアジアからアフリカにかけて約300種が分布する。名前の由来は、花の姿をハゴロモ(羽衣)に例えた。3-6月に集散花序をだし、2cm程の甘い香りを漂わせた白色の漏斗形の花を数十個つける。花冠は先が5裂する。葉は対生し、奇数羽状複葉、2-3対の小葉は2-4cmの卵形から長楕円形、先が尖る。鉢植えや生垣としてフェンスや壁に這わせて利用する。(花しらべより引用)

モクセイ科ソケイ属