シャクヤク

シャクヤク。花言葉は、恥じらい。

日比谷花壇大船フラワーセンターにて撮影しました。立てばシャクヤク座れば牡丹。このフラワーセンターは、かつての農業試験場。シャクヤクや牡丹の品種改良を行なっていました。戦争で多くを焼失したものの、残りの株を育て、大船ならではのシャクヤク園を形成してます。原産はチベットからシベリア、朝鮮半島の一部です。

明日は牡丹を投稿しますが、シャクヤクも牡丹も同じボタン科ボタン属。違いは、ボタンは木で、シャクヤクは草だそうです。

花言葉は、実にシャクヤクらしいですね。堂々たる清楚な美しさに、なんとも言えない奥ゆかしさを感じます。

ボタン科ボタン属