ヒマワリ

ヒマワリ。花言葉は、熱愛。

清瀬の東京病院正面玄関前で撮影しました。叔母のお見舞です。

原産は北アメリカ。別名ニチリンソウ。

いつも太陽を見て顔の向きを変えることから、ヒマワリと名が付いたのはよく知られた話ですね。

では少し深めの話。この花はへリアンサス属ですが、このヘリアンサスはギリシャ語のヘリオスとアンサスの合成語です。ヘリオスは太陽。アンサスは花。太陽の花属という意味です。

似た様な名前は、アガパンサスですネ。これはアガペのアンサス。つまり愛の花。

このヒマワリは、キク科。何とキクの仲間なのです。

キク科ヘリアンサス属