サルビア

サルビア。花言葉は、燃える想い。

駒込界隈で撮影しました。

サルビアは遠目で見るとサルビアと分かりますが、近づいて花を見ると、構造がよく分からず、何とも難しい花に思えます。

次回見るときは、ルーペで雄しべや雌しべ、花弁の形状などをよくみようと思います。

写真だと目で見た時よりも詳細が分かりますが、それでもまだ分からないことが多いです。

原産はブラジル。別名ヒゴロモソウ。

ラテン語のサルバスが語源で、健康という意味。昔から薬用として使われたそうです。

シソ科サルビア属