ヒガンバナ

ヒガンバナ。花言葉は、情熱。

東京都薬用植物園にて撮影しました。雨の中の撮影でしたが、水玉がキラキラして、これはこれで良さげです。

原産は日本、朝鮮半島、中国。別名マンジュシャゲ、ハミズハナミズ。

鱗茎を誤食すると嘔吐下痢をする有毒植物なのです。

この花は、花が枯れると葉が出てくるので、「葉見ず、花見ず」と言われて別名が付いたそうです。

ヒガンバナ科ヒガンバナ属