ヤブラン

ヤブラン。花言葉は、隠された心。

東アジア原産。別名リリオペ、ヤマスゲ。根っこは滋養強壮に使われる。

至る所で見かける花です。これは、巣鴨駅の脇に咲いていました。

西陽が花の一部を差し、奥の葉が日陰となり、なかなか良いコントラストでした。

リリオペは、ギリシヤ神話の女神の名前から付けられたそうです。

キジカクシ科ヤブラン属