ホトケノザ

ホトケノザ。花言葉は、調和。

駒込駅近くの桜キッチンさん前で見つけました。

インスタなどでホトケノザを見るたびに、花の中に仏が居るんだろうな〜。会いたいな〜。と、ずーっと思っていました。遂に会えました。

そして、3つの発見がありました。

①ホトケノザは、春の七草のホトケノザでは無かった!

七草の昔の名前はホトケノザだったのですが、今もホトケノザと言ってはいますが、ホトケノザでは無かったのです。このホトケノザは七草粥で食べる植物では無かったのです。衝撃!

②ホトケノザはとても小さな花でした。

道を歩いていて、足元にピンクの点が見えました。点にしか見えないくらいで、一旦見過ごしたのですが、今は花が少ない時期なので、一応撮っておこうと思い直して撮影しました。

ピンクの点をズームで捉えて見たらビックリ!ホトケノザでした。

こんなに小さい花とは思っていなかったのです。どうりで今まで会うことができなかったわけです。

③名前の由来は葉っぱだった!

花の姿から仏を連想するのかな〜と思っていました。違いました。葉っぱの姿が仏様の仏座に似ている事から命名されたそうです。

シソ科オドリコソウ属