シクラメン

シクラメン。花言葉は、内気、嫉妬。

地中海沿岸地方原産で明治時代末期に導入された球根草。属名のCyclamenはギリシャ語のkyklos(円、旋回)が語源で、花後に花茎が螺旋状に渦巻くことに由来する。長い花茎を伸ばし花弁が反り返ったた花をつける。根生葉はハート形。有毒植物で塊茎を誤食すると嘔吐・下痢を起こす。17世紀以降、ヨーロッパで盛んに品種改良が行われ、白・赤・淡紅色、大輪から小輪まで多くの品種がある。冬の代表的な園芸植物である。(花しらべより引用)

西武空中庭園にて撮影しました。

ヤブコウジ科シクラメン属