ジャノメ•エリカ

ジャノメエリカ。花言葉は、孤独。

南アフリカ原産で大正時代に導入された常緑低木。エリカ属はアフリカ、ヨーロッパ、中央アジアなどに約700種分布する。名前の由来は、花の黒い葯がジャノメ模様に見えることから。株立ちになり、枝先に円錐花序をだし、小さな淡紅色の壷形の花を多数つける。花冠は4浅裂する。(花しらべより引用)

西武空中庭園にて撮影しました。

ツツジ科エリカ属