デージー

デージー。花言葉は、無意識。

ヨーロッパ原産で明治時代初期に導入された一年草。属名はラテン語のbellus(美しい)が語源。草丈は20cm程で、11-5月に2-8cmの頭花をつける。舌状花は平弁と管弁があり、花色は白・淡紅・赤色がある。根生葉はロゼット状で葉身はへら形。小輪のポンポネット(Pomponette)や大輪のスーパーシベリウス(Super Siberius)まで多くの品種がある。花壇や鉢植えなどで利用される。イタリアの国花。(花しらべより引用)

京都にて撮影。

キク科ヒナギク属