ウインターコスモス

ウインターコスモス。花言葉は、調和、忍耐。

北アメリカ原産の多年草。属名のビデンスはラテン語のbis(2)とdens(歯)が語源で、果実に二つの歯のような突起があることに因む。ウインターコスモスは和製英語。いくつかの種がウインターコスモスの名前で流通する。初夏から開花し冬にかけて3cm程の頭花をつける。葉は対生し、葉身は披針形、細裂するもの/しないものがある。花壇や切り花などで利用される。園芸品種には舌状花の先が白いイエローキューピッド(B. levis cv. Yellow cupid)や黄色のゴールデンアイズ(cv. Golden eyes)などがある。(花しらべより引用)

筑波実験植物園にて撮影しました。これはイエローキューピッドです。

キク科ビデンス属